TOPへ戻る

クリニック紹介

タキザワ歯科クリニック医院理念

当医院では患者様とのコミュニケーションを大切するために、カウンセリングを実施し、単に、歯科医学の論理を押し付けるのだけなく、患者様の考えや気持ちを考慮し、どのような治療法がベストなのか一緒に考え、個人個人にあった治療をおこなっていきます。

そして、「安全・確実・痛くない・患者様にプラスになる」治療をこころがけ、患者様がリラックスして、快適に、喜んで、通っていただけ、自分自身や自分の家族が当医院で診療を受けたくなるようなクリニックをつくっていこうと考えています。

また、私たちは極力、歯を削るのを控え、予防を重要視し、患者様の口元を美しく、健康に保つことにより、人生がより素晴らしく、豊かに送れるように、質の高い医療を提供し、皆様のお手伝いをしていきたいと思っています。


医療法人社団 明敬会
タキザワ歯科クリニック

タキザワ歯科クリニック安心の10カ条

1. 豊富な臨床経験

日本に初めてセラミックの差し歯(メタルボンド)を導入した保母須弥也先生(元UCLA客員教授・元奥羽大学歯学部学長・元日本顎咬合学会初代会長)の主催する国際デンタルアカデミーで研修し、付属の国際デンタルクリニック(東京都渋谷区松涛)に勤務し、世界レベルの治療・様々な症例を経験し、技術と仕事に対する姿勢を厳しく教えていただきました。その後、1996年に当医院を、2006年に神奈川県藤沢市に分院を開業し、述べ約21,000名(2013年1月)の患者様を診させていただきましたので、様々な症状に対応可能できるかと思いますので、ご安心ください。

ドクター紹介を見る

2. 最新技術の習得・追求

歯科医療界での技術の進歩は著しく早いため、最新技術を習得するためにほぼ毎月講習会、学会に出席しております。ただ、全ての最新技術が良いわけではありません。一時的に流行るもの、業者の誇大広告なものも数多くあり、その中でもリスクが少なく、安全で、治療結果が良好で長期間経過観察している症例が多く、患者様にとってプラスになるものだけを選択し、当院の治療のオプションに加えています。
そして、院内で毎週、レントゲンなどをみながら症例検討し、お互い切磋琢磨しながら常に勉強しています。

研修実績について詳しく見る

3. 痛みの少ない治療

「歯医者」=「痛い」=「行きたくない」というイメージが多くの方にあり、治療中に痛みがあると、行きたくなくなり、治療が中断してしまい悪いところが完治せず、さらに悪化し、患者様のお口の健康を守ることができなくなってしまいます。そうならないように、当医院では無痛治療に力を入れて、様々な細かいところ(テクニック・薬剤・機械・器具)までこだわって工夫しています。

無痛治療について詳しく見る

4. 親切·親身な応対

患者様に信頼される歯科医院を目指すために、私たちは恐怖心や不安な気持ちでいらっしゃる患者様に対して、
親切・丁寧で暖かい応対をすることをモットー
にしております。
治療技術だけでなく、患者様を安心させる応対も重要と考えています。
また、歯科医師としての倫理観がしっかりしていることは最も大事なことだと認識しております。
患者様のことを自分の家族と同じように親身になり、患者様にとってプラスになる治療をしています。

親切・親身な対応を心がけているスタッフをご紹介致します。

5. 説明と同意(インフォームド·コンセント)の重視

どんな治療法でも欠点が無いわけではありませんので、患者様に治療法の利点・欠点をはっきりご説明し、理解していただき、患者様の考えにあった治療法を選択し、納得していただいてから治療にあたっています。
そのためには患者様とのコミュニケーションが非常に重要と考えています。
そこで、当医院では常にどうしたら患者様にわかりやすく医学知識を誤解なく、理解してもらえるかスタッフで話し合い、オリジナルの資料をつくり、それを使用しながら説明した後、お渡しして家でじっくり読んでいただいています。質問があれば次回おこたえしています。

6. 体に負担の少ない治療法·材料を選択

最近の歯科の技術・材料は著しく進歩しています。それに伴い、多種多様化してきています。
特にインプラント・矯正・歯周病治療などは治療結果が良い範囲で患者様の体に負担の少ない、安全な治療法・材料をご提案しています。

診療内容を詳しく見る

7. 滅菌・消毒の徹底

現在、C型肝炎ウィルス・エイズウィルスの問題が解決していませんが、当医院では医療において病気を治すのは当然ですが、それは、滅菌・消毒を徹底し、感染させないという事が大前提であることを強く認識しております。
感染の問題が少しでもある薬品・材料は排除し、患者様ごとに使い捨て製品を多く使用し、その他は肝炎・エイズウイルスが死滅する化学的殺菌剤と高温高圧蒸気滅菌器を2重にし、滅菌パックされた器具を使用していますのでご安心下ださい。

8. 初診カウンセリングの実施

半個室のカウンセリングルームでスタッフが患者様のお話をじっくりお伺いします。
治療台の上や、歯科医師の前では話しにくいこともあるとおもいます。
患者様の考え、ご希望、過去の歯科医院での嫌な経験など、何でも話していただき、歯科医師を含め全スタッフで患者様のご希望に添え、信頼されるように努力しております。

当院での治療の流れを詳しくご案内

9. 自費診療保証制度

良い材質の歯、高度な治療を受けたいが、もし、あまり長くもたなかったらどうしようという不安を取り除くために、自費診療に対して保証書を発行しておりますので安心して治療をうけていただけます。

治療費を詳しくご案内致します。

10. 設備・施設の充実

・デジタルレントゲン装置があるので画像も鮮明で放射線被爆量も少ないため、身体にやさしく、安全です。
・夜、急に症状がでても対応ができるように、夜9時まで診療しています。
・患者様とのコミュニケーションを大切するためカウンセリングルームがあります。
・身体の不自由な方、車椅子、ベビーカーに対応するために自動ドアを設置し、バリアフリーにしています。
・その他、最新治療機器をそろえています。

当院の設備・施設をご案内致します。

 

患者数

2013/01/24現在で、約10,000名の患者様にご来院いただいております。

患者様の声

患者様の声 患者様の声

院内紹介

エントランス

入りやすいエントランス 入りやすいエントランス

明治通り沿いの1階にあり、入口は自動ドアで、車椅子の方や、ベビーカーのためにバリアフリーになっています。

受付

痛みや不安を抱いて来院される皆様が少しでも和らげるように、明るいスタッフが優しさをもって対応します。

待合室

ゆっくりくつろげる個別の椅子にすわりながら、問診表を書いていただきます。また、待ち時間にお水でのどの渇きをいやしてください。

化粧室

診療前の歯磨きが行えるように、歯ブラシ、紙コップ、洗口液、おしぼりなどをご用意してありますので、ご自由にお使いください。

カウンセリングルーム

カウンセリングルーム

診療前に、患者様のご希望、お口の悩みや心配事をこちらでじっくりスタッフがお話を聞かせていただきます。

診療室

 

全ての治療台は半個室になっていますので、他の患者様の目線が気にならず、プライバシーが守られます。
ここで歯科医師がお話をお伺いし、お口の中を診させていただきます。
そしてレントゲン室に移動して撮影した後に、治療台の前にある液晶モニターで、レントゲンやお口の中の写真を映し出し、現在の状態、原因、治療法をご説明いたします。その後、配布資料をお渡しし、ご自宅でじっくり読んでいただき、納得してもらってから2回目の治療を本格的に行なっていきます。(基本的には初回の治療は応急処置になります。)

CT装置

CT装置 3D画像

CT装置を用いて、口内状況を3D画像で映し出します。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡は、口内の細菌などを観察する際に使用します。

デンタルレントゲン

デンタルレントゲン

コンピューターを使用したデンタルシステムを利用した最新のレントゲンで、正確でスピーディな診断ができます。
モニターで拡大、濃度調整もでき、わかりやすいです。
また、放射線被爆量も少ないため身体にやさしい装置です。

虫歯レーザー診断器(ダイアグノデント)

虫歯レーザー診断器(ダイアグノデント)

目に見えない歯質の変化を歯科医師の目に代わってレーザー光が見つけてくれます。虫歯の早期の発見と適切な予防処置に役立ちます。

口腔内カメラ

口腔内カメラ

手鏡などでは見えづらいところなどは、口腔内カメラを使い、コンピューターとモニターを使用し、何倍も大きく、はっきりと虫歯やヒビなどを見てもらうことができます。

電動麻酔器

電動麻酔器

超極細の針を使い、極めて少量ずつ注入していくため、痛みが非常にでにくい麻酔器です。

院内感染に対する取り組み

全ての器具を肝炎・AIDSウイルスを死滅する化学滅菌・消毒剤につけた後、さらに、2重にオートクレーブ(2気圧・121℃~131℃、20分)にて滅菌しています。
そして、歯を削る機器はオイルライザーにて滅菌・消毒しています。
また、当医院では、患者様ごとに使い捨て製品を多く使用しいますので、安心して、診療をお受けください。

オートクレーブ滅菌器

オートクレーブ滅菌器

エイズウイルス、肝炎ウイルス、細菌、芽胞を完全に死滅させます。2気圧121℃~131℃ 20分滅菌します。

超音波洗浄器

超音波洗浄器

歯科医院は、あらゆる感染症に対し十分な注意を払う必要があります。 そのため、診療器具の滅菌・消毒処理前の器具の洗浄はとても大切な作業となります。 超音波洗浄器は手洗いで落としきれない治療器具の内部・細部まで確実に洗ってくれる非常に便利な洗浄器です。

当医院で患者様ごとに使用している使い捨て製品

タキザワ歯科クリニックでは、患者様一人一人に使い捨て製品(ディスポーザブル)を使用することで院内感染の予防に力をいれています。

紙エプロン 紙コップ ゴム手袋
紙エプロン 紙コップ ゴム手袋
排唾管(唾液を吸引) 筆 スポンジ
排唾管(唾液を吸引) スポンジ
光照射器のカバー(プラスチックを硬化) ヘッドレストカバー 注射針・麻酔液
光照射器のカバー
(プラスチックを硬化)
ヘッドレストカバー 注射針・麻酔液
紙トレー 歯ブラシ 薬のノズル
紙トレー 歯ブラシ 薬のノズル
口腔内カメラのカバー    
口腔内カメラのカバー    

パルスオキシメーター(脈拍・動脈血酸素飽和度を測定)

パルスオキシメーター(脈拍・動脈血酸素飽和度を測定)

外科手術中などは自動で脈拍やSpO2(動脈血酵素飽和度)を測定しながら行ないます。

インプランター

インプランター

インプラントの手術の際に、最適な回転数とトルクでインプラントを埋入する器械です。

根管長測定器(神経の長さを測定)

根管長測定器(神経の長さを測定)

神経の処置のときに使います。
電気的に神経の長さを正確に測定することができます。
これを使うことにより器具による根の先の刺激を減らすことができ、器具の誤飲を防止でき、安全に、痛くなく治療できます。

電気メス

電気メス

粘膜、歯肉の切開に使います。
出血も少なく、止血機能もあります。