TOPへ戻る

セラミックス

セラミックスとは

セラミックス

気になる奥歯の金属や前歯のムシ歯を、セラミックス素材だけで歯本来の色調や質感を持った自然な感じに回復する最新の治療法「オールセラミックス治療」が注目されています。

白く、健康的な歯を取り戻し、美しい口元に彩られたあなたの笑顔は、見る人にすてきな印象を与えることでしょう。

セラミックスの特徴

1. 天然歯に近い、ナチュラルカラー

セラミックスの最大の特長は、他の素材にくらべて天然歯に最も近い色調と透過性を表現できることです。
進行したムシ歯を治療する場合、今までは金属のクラウンをメインに、目に見える部分だけを歯の色に近いセラミックスで覆うことで見た目をよくしていました
オールセラミックス治療の場合は、そのすべてにセラミックスを用いるため、驚くほど自然な感じに仕上がります

2. 体に優しい天然素材

セラミックスは生体親和性が高いため身体にやさしく、金属アレルギーの心配もありません

3. 耐久性に優れ、長持ちします

セラミックスは非常に高い強度をもつため、欠けたり擦り減ることがほとんどありません。
また、歯とほぼ同じ硬さですから、噛み合わせ相手の歯にも優しく安心です。

   

4. 歯肉の黒変や金属の露出もありません

変色しにくいことも、セラミックスならではの特長です。
治療後の変色がほとんどなく、金属の透過による歯肉の黒変や金属自体の露出もありません。

つめもの(インレー)・かぶせもの(クラウン)素材表

※クリックすると画像が拡大表示されます

素材と金額 見た目 安全性 メリット デメリット
オールセラミックス(ジルコニア)







★ 
・自然の歯に近い透明感のある色と堅さ
・ほとんど変色しない
・2次的な的な虫歯になりにくい
・金属の溶け出しによる歯や歯茎の変色・金属アレルギーにならない
・強い衝撃を与えると割れることがある (歯を守ろうというメリットでもある)

クラウン(ステイン着色)
89,000円
クラウン
126,000円
オールセラミックス(E-MAX)



★ 




★ 
・自然の歯に近い透明感のある色と堅さ
・ほとんど変色しない
・2次的な的な虫歯になりにくい
・金属の溶け出しによる歯や歯茎の変色・金属アレルギーにならない
・強い衝撃を与えると割れることがある (歯を守ろうというメリットでもある)
・ブリッジは症例が限定される(大臼歯を除く1歯欠損3本Brのみ適応)
インレー
63,000円

ラミネート
アンレー
73,500円
クラウン
84,000円
ハイブリットセラミック (グラディア)







・自然の歯に近い色と硬さ
・オールセラミックより安価
・2次的な的な虫歯になりにくい
・金属の溶け出しによる歯や歯茎の変色・金属アレルギーにならない
・時間が経つと多少変色する
・すり減りやすい
(歯を守るというメリットでもある)
 
インレー・アンレー  19,950円
メタルボンド (3DMB) 金属:Co-Cr





・中身が金属なので割れにくい
・中身の金属に貴金属を使用すれば金属の溶け出しによる歯や歯茎の変色、金属アレルギーになりにくくなる。
・中身の金属の種類によっては、金属の溶け出しによる歯や歯茎の変色、金属アレルギーを引き起こす可能性がある。
・中身が金属の為、透明感がなく色調はオールセラミッククラウンになる。
クラウン 52,500円
金属パラジウム合金 (保険適用の金属) ・健康保険が適用できるので安価 ・見た目が良くない
・2次的な虫歯になりやすい
・硬いので自分の歯を傷つけやすい
・金属の溶け出しによる歯や歯茎の変色、金属アレルギーを引き起こす可能性がある。
インレー クラウン